cx-8

CX-8を購入して実際に後悔した理由をまとめ!!

sinnzidai3@gmail.com
3つの理由で一括査定をやらないのは損!!

車を売る際に高く売れることで知られている一括査定。

高く売れるのは知っているが、実際に申し込むと

  • 何社からも電話がかかってくる
  • 査定を会社ごとにしないといけないので面倒
  • 複数社とやり取りが面倒

車一括査定サイトでのデメリットは上の二つです。

電話に関しては平均で11社からの電話がかかってくるという結果も(汗)

高くは売れるが、それまでの流れが面倒でやらないという方も多いでしょう。

この2つの理由でやらないのは損をしています。

楽天のオークション形式での一括査定は

  • 電話は1回のみ
  • 査定は一回のみ
  • やり取りも1のみ

電話と審査が1回のみで終わりです。

面倒な電話は一切なしで、オークション形式なので高額で買い取りができるサービスです。

実際に一括査定をして10~40万査定額が上がったという方が殆どです。

納得いかない場合はキャンセルもできます。

今すぐ無料で査定申し込みしてみませんか?

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定1回のみ/

/楽天ポイントももらえる\

マツダといえば、CXシリーズが大人気だと思います。

CX-5に始まり、今では小型モデルから大型モデルまでラインアップされているのが特徴です。

CXシリーズの中に、ビッグサイズラグジュアリーSUVとしてCX-8というモデルがあります。

同モデルは、ビッグサイズSUVとしてだけでなく、3列シートSUVとして2017年から販売されています。

CX-8は、各方面からの評価では、「非常に良い」・「素晴らしい」という声が多いように思います。

では、このCX-8を購入して実際に後悔してしまっている人はいないのでしょうか?

ここでは、CX-8を購入したけれども後悔した理由を多角的にまとめていきたいと思います。

合わせて読みたい
CX-8値引き相場はいくら⁉目標値引き額をまとめ!!
CX-8値引き相場はいくら⁉目標値引き額をまとめ!!

CX-8を購入して実際に後悔した理由

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/?car_id=cx-8

まずは、実際にCX-8を購入している方で、実際に買って後悔したという生の声を拾ってみたいと思います。

とにかくサイズがでかすぎて車庫入れが大変

CX-8の大きさは、全長×全幅×全高=4925×1845×1730㎜となっています。

全幅や全高は、そんなに大きく感じる雰囲気ではないのですが、やはり全長が5m近いと云う事で、購入してから車庫入れが大変であるという声が多く上がっているように感じます。

車庫入れが大変という声は、全長だけでなくホイールベースも関係していそうです。

ホイールベースが2930㎜ということは、アルファードより少し狭いという雰囲気です。

思ったよりもサイズが大きく、取り回しがしづらかったという後悔が多いと感じます。

ミニバンには勝てない車内空間の狭さ⦅ファミリーカーには向かない)

CX₋8は、ラグジュアリーサイズの大型SUVです。

しかも3列シートというSUVでも珍しいタイプのモデルとなっています。

ただ日本には、ミニバンという強大な車内空間確保モデルが各社でラインアップしています。

大きくて広いと思っていたCX-8にミニバンから乗り換えたら、案外狭くて子供の世話が大変になっているケースなどが見受けられます。

3列シートなのでファミリカートしての目的で購入した方は少し後悔しているようです。

マツダコネクトやナビが使いづらい

これは、使っている人しかわからないことかもしれませんが、マツダコネクトやナビなどの使い方がわかりづらい仕様となっているようです。

ディーゼルモデルはやはりエンジン音が気になる

マツダのCXシリーズと言えば、ガソリンエンジンだけでなく、ディーゼルエンジンもラインアップしています。

そしてマツダのディーゼルエンジンは「静か」ということを売りにしています。

それは、ディーゼル特有のノック音を最小限にする技術を研究し、車内に音が入らないような工夫やエンジン内部にナチュラルサラウンドスムーザーというノック音を最小限にするシステムを採用しているからです。

一昔前のディーゼルエンジンから比べれば格段に静かになっていますが、ガソリンエンジンの静寂性から比べると劣っているのも現実と考えます。

とても静かなガソリンエンジン(6気筒エンジン)などを所有していて、CX₋8のディーゼルモデルを購入した後に、「うるさい」と後悔する人が居るようです。

ハイブリッドがないことから燃費が案外悪かった

こちらは、ガソリンモデルに多い意見でしたが、マツダはハイブリッドシステムのガソリンモデルの開発が遅れています。

そのため、他メーカーのハイブリッドモデルを乗っている方からすると、かなり燃費が悪いと感じてしまうようです。

新車時から足回りで異音がする

これは、筆者の周りのマツダ乗りの方全般に言えることなのですが、CX₋8も同じ事象が起きているようです。

すごく車としては良いと思うのだが、なぜか足回りから「コトコト」や「カタカタ」といったラグジュアリーらしくない異音がするケースが多いようです。

CX-8を購入して実際に後悔した理由(周りは?)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/

ここでは、マツダCX-8に乗っていないが、買ったら後悔しそうだから購入を控えている方の意見を集めていました。

マツダデザインは良いと思うが全部似たようなデザイン

一番多い意見としては、マツダデザインが統一性を持たせることで、マツダと認識できるデザインになっているのは理解できるが、それでもすべて同じようなフェイスで出来ていることに抵抗を感じる人が多いようです。

単純に言うと、大きさの違いだけに感じてしまうと云う事でしょう。

似たようなデザインで後悔している方もいるようです。

3列シートモデルなら3.3ディーゼル搭載にしてほしい

現在CX-60に搭載されているディーゼルエンジンは、3.3Lの6気筒エンジンです。

CX₋8は、さらに大きく3列シートモデルなので、同じようなエンジン排気量になっていて欲しいと感じる方が多いようです。

4気筒エンジンよりも6気筒エンジンの方が静かですし、さらにトルクも十分あるCX-60のエンジンをCX₋8に最初から導入してほしいというお話を耳にしました。

大きさも大きく3列シートモデルなので、排気量不足に後悔している方もいるようですね。

今回は、CX₋8の悲観的な意見を記載してみましたが、実はCX-80という後継モデルが発売になるという噂もあります。同モデルがもし販売されれば、色々なものがアップデートされているかもしれませんね。

車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました