ヴェゼル

ヴェゼルを大学生でも維持できるのか⁉維持費を調査!!

sinnzidai3@gmail.com
3つの理由で一括査定をやらないのは損!!

車を売る際に高く売れることで知られている一括査定。

高く売れるのは知っているが、実際に申し込むと

  • 何社からも電話がかかってくる
  • 査定を会社ごとにしないといけないので面倒
  • 複数社とやり取りが面倒

車一括査定サイトでのデメリットは上の二つです。

電話に関しては平均で11社からの電話がかかってくるという結果も(汗)

高くは売れるが、それまでの流れが面倒でやらないという方も多いでしょう。

この2つの理由でやらないのは損をしています。

楽天のオークション形式での一括査定は

  • 電話は1回のみ
  • 査定は一回のみ
  • やり取りも1のみ

電話と審査が1回のみで終わりです。

面倒な電話は一切なしで、オークション形式なので高額で買い取りができるサービスです。

実際に一括査定をして10~40万査定額が上がったという方が殆どです。

納得いかない場合はキャンセルもできます。

今すぐ無料で査定申し込みしてみませんか?

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定1回のみ/

/楽天ポイントももらえる\

ヴェゼルは、コンパクトSUVモデルとなっていて、昨今車の代金が上がっている中で、比較的お求めになりやすい車両価格といえます。

それでも車両価格は、安いガソリングレードでも240万円近くし、ハイブリッドモデル最上位グレードだと、340万円を超える車両本体価格です。

では、ヴェゼルを大学生が所有するとしたら、大学生でも維持できるものなのでしょうか?

今回は、ヴェゼルの維持費を項目ごとに計算しながら、大学生でも維持することが可能なのか、それとも難しいのかということについて調査してみます。

なお車の維持費には、本来かなりの項目が存在します。多くの項目の中でも、これは最低限必要だろうという項目について検証することとします。

ヴェゼルを大学生でも維持できるのか⁉(維持費?)

まずは、一般的な年間維持費について項目ごとに調査してみます。

燃料費

グレード名
駆動方式燃費燃料費
FF17km/l105,882円
フルタイム4WD15.6km/l115,384円
e:HEV XFF25km/l72,000円
e:HEV Xフルタイム4WD22km/l81,818円
e:HEV ZFF24.8km/l72,580円
e:HEV Zフルタイム4WD22km/l81,818円
e:HEV PLaYFF24.8km/l72,580円

上記票の一番右側が、筆者が試算した年間燃料費です。

こちらは、年間10000㎞走行を各グレードで固定し、ガソリン代は180円/Lで計算しています。

10000㎞÷グレード毎の公表燃費×180円/Lの計算方法です。

もちろん公表燃費よりも少し燃費が悪いのが普通ですので、上記表の燃料費よりも少し上がるというのが実情だと考えます。

駐車場代

駐車場代は、高い地域や安い地域、場合によっては無料というところもあると思います。

全国平均では、8,000円/月くらいですので、これをベースに試算します。

すると年間96,000円となります。

自動車税

ヴェゼルの排気量は、1500㏄未満ですので30,500円となります。こちらは、年間の自動車税ですので、年度途中で購入した場合は、月割りの支払いになります(購入初年度)。

任意保険

任意保険は、難しい部分となります。

そのため簡単見積もりを作成してみました。20歳の場合で車両保険なしのケースでは、97,880円という試算が出ました。

もし車両保険加入となると、15万円くらいの保険料になりました。

車検代金や整備代金など

ヴェゼル車検代金は、

  • 自賠責保険:20,010円
  • 重量税:15,000から24,600円
  • 印紙代:2,300円
  • 定期点検料:25,000円
  • テスター代:10,000円
  • 整備費用:7000円前後~

ヴェゼルの車検費用は、少なく見積もっても75,000円くらいから82,000円くらいかかる印象です。

ヴェゼルを大学生でも維持できるのか⁉(試算)

ここでは、実際に大学生がヴェゼルを維持することが可能なのかというお話をしてみます。

車両をローン購入した場合は?

ヴェゼルのガソリングレード約240万円を5年ローン、金利3.5%で購入したとします。

毎月の支払額が、44,000円ほどになります。

もし現在流行っている残クレタイプで契約した場合は、5年残価設定型で約38,000円となります。

車両をリースした場合は?

こんなサイトを見つけました。

リースナブル

5年カーリースで自動車保険以外の自賠責保険や自動車税もコミになっている商品でした。

こういったサイトで安くリースするのは、案外お得なのかなとも感じました。

ただ、決められた期間以外で解約するときの解約金や、事故の際の車への補償などをしっかり考えておかないとならないでしょう。

ヴェゼルを大学生でも維持できるのか⁉をまとめると

ヴェゼルの年間維持費は、37万円ほどはかかると感じます。月々にすると30,000円強です。

これだけであれば、大学生のアルバイトなどでも十分やっていける可能性があると感じます。

ただ、もし新車をローンなどで購入するといったケースでは注意が必要です。

こういった費用を加味すると、月々最大で8万円ほどの費用になるからです。

この月額になると、一所懸命バイトすることになり、大学の授業に支障をきたすことになりかねません。

筆者からの提案は、新車のヴェゼルを購入するのが一番安心なのかもしれませんが、少し落ち着いて、中古の良質な車を最初は購入するのが良いのではないでしょうか?

筆者が調べた限りですが、中古のヴェゼル先代モデル初期型であれば、100万円ほどで乗り出せる良質な中古車が数台ありました。

初めて慣れない車の運転をして、車を傷つけることもあると思います。

無理な買い物をして、無理な維持費をずっと捻出するよりも、少しでもゆとりをもった車の維持を心掛ける方が安心だといえます。

また、もし親が車を購入してくれることになった場合は、維持費に車両代が組み込まれないので、十分に親と相談しながら車を所有すると良いでしょう。

車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました