RAV4

RAV4買って後悔した理由とは⁉でかすぎて後悔!!

sinnzidai3@gmail.com

RAV4といえば、5代目現行モデルが復活したことによって、日本国内でも期待が高まったモデルではないでしょうか?

残念ながら4代目モデルだけが、日本発売されていなかったことにより、復活による期待も高かったといえます。

現行型モデルは、トヨタの技術をふんだんに盛り込んでいることから、走行技術などの革新があったといわれています。

一方でRAV4を買って後悔した人もいるようです。

特に多くの方はでかすぎて後悔している方が多いようです。

今回は、RAV4を買って後悔した理由でかすぎて後悔した理由について、一般的な観点と口コミなどを総合しながらまとめてみました。

参考にどうぞ。

RAV4がひどいと言われる理由!!『一般的な予想』

ここでは、RAV4を一般的に見た時に、ここがひどいのではという点について触れてみます。

RAV4の車両価格が高いと感じる

グレード名駆動方式車両価格
XFF2,774,000円
Xフルタイム4WD3,005,000円
Gフルタイム4WD3,447,000円
Gアドベンチャーフルタイム4WD3,487,000円
G・Zパッケージフルタイム4WD3,595,000円
アドベンチャー OFFROADフルタイム4WD3,637,000円
ハイブリッドXFF3,374,000円
ハイブリッドXフルタイム4WD3,627,000円
ハイブリッドGフルタイム4WD4,085,000円
ハイブリッドアドベンチャーフルタイム4WD4,106,000円

昨今の経済活動状況やドライバー人口などを鑑みると、車両の価格アップは致し方ないのかもしれませんが、日本の賃金が思ったように上がらない中で、車輛価格がグッと上がっています。

初代の5ドア4WDモデルが、180万円ちょっとで購入できた30年前と比べ、初任給はあまり上がっていないのに、車両価格は120万円ほど上がっています。

口コミでも高くて購入できないから、違うモデルの購入を検討しているという声が多かったです。

価格がかなり高騰しているので、ひどいと言われえる理由なのかもしれませんね。

高グレードには4WDしか設定がない

現行型RAV4は、4WD性能が魅力でもあります。

ダイナミックトルクベクタリングAWDやダイナミックトルクコントロール4WDなどによって、安定走行できる4WDとなっています。

こういったことから、高グレードになるとFFモデルがラインアップしておらず、4WDが不必要な人にはひどいと感じてしまうかもしれません。

RAV4買って後悔した理由!!『口コミ後悔事例』

ここでは、口コミで「後悔した」と言われている部分を紹介してみます。

ガソリンとハイブリッドのチョイスを間違えた

走行距離とランニングコストの関係で、ハイブリッドを選べばよかったや、その逆といったケースで買って後悔したと思う方もいるようです。

違うモデルと比較して後悔してしまった

RAV4のデザインや走行性能などを期待して購入したが、他のモデルをしっかり比較して他のモデルを購入していたら良かったと、買って後悔する人もいるようです。

現在の車は、かなり高額になっています。

しっかり吟味することが失敗を少なくする第一歩といえるでしょう。

全幅が大きめ(でかすぎ)で取り回しがしづらそう

1865㎜の全幅は、かなり「でかすぎ」と筆者も思います。

実際に運転してみると、案外視界が良いという方が多いかもしれませんが、数字だけを見ると運転しづらそうとおもう「でかすぎ」かもしれません。

また、駐車場の問題などもあるので、大きくなってしまったことで欲しくても駐車場がなく買えないという声もあります。

RAV4はでかすぎて買って後悔

RAV4はかなり大きく思ったより「でかすぎ」と感じる方も多いようです。

主にでかすぎて買って後悔している方の主な理由は

  • 維持費が高い
  • 狭い道が行けない
  • 駐車場に止めずらい

RAV4は大きい分維持費が高く後悔

RAV4は大型SUVになるので、小型SUV車よリでかい車になります。

車が大きくなればもちろん燃費やタイヤなどの維持費が高くなり、維持費が小型SUV車に比べたら高くなります。

維持費の高さに買って後悔しているようです。

狭い道での運転が困難で後悔

田舎の方などでは良く狭い道があり、ギリギリ2台すれ違いをできるという道は多いです。

RAV4はでかすぎて対向車とのすれ違いをするのが大変です。

大きい車に慣れていない方で、RAV4を買った方はでかすぎて運転しずらいと感じて買って後悔したようです。

今の車はでかく実際に昔よりでかくなっており、駐車場に止めるのもでかすぎで止めずらいという声も多いです。

でかすぎて駐車場に止めずらい(止められない)

RAV4も駐車場に止めずらいといわれています。

日本の駐車場のスペースは主にコンパクトカーの設定で設計をされていることが多いです。

一般のお店での駐車場も狭く止めずらいです。

また、昔の機械式駐車場は殆どがRAV4は入らないようです。

機械式駐車場の全幅は1800mmで、比較的新しい機械式駐車場でも全幅1850mmとなっています。

RAV4の全幅は1,855mmとなっており、機械式駐車場の殆どに入りません。

でかすぎて駐車場に困ってしまうという後悔も多いようです。

RAV4がひどいと言われる理由!!買って後悔しないために

ここでは、RAV4を買ってひどいと後悔しないためには、どうするのが良いか解説します。

RAV4にはガソリン・ハイブリッド・PHVがある

RAV4には、ガソリンモデル、ハイブリッドモデル、PHVモデルがあります。

もし同モデルが欲しいとなった際には、このパワーユニットの違いやメリット、デメリットを把握し、走行距離や住環境なども考慮してチョイスすると失敗が少ないでしょう。

RAV4には、3つのパワーユニットがありますが、全幅などのサイズはほぼ同じです。買ったとに「でかすぎ」と後悔しないためにも、しっかりと現車確認しておくことが大切です。

モデルチェンジ情報や納期間を確認して後悔しないように!

現在の車は、発注しても一年以上納期がかかる場合が多くなってきます。

折角注文しても他の新型モデルが発売されることもあり得ます。

色々な車のモデルチェンジ情報などを取得して、比較してからRAV4を購入すれば、ひどいと思う可能性が低くなるでしょう。

合わせて読みたい
RAV4のフルモデルチェンジ!!2025年に発売か!?
RAV4のフルモデルチェンジ!!2025年に発売か!?
車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました