RAV4

RAV4ファミリーカーとして購入はあり⁉チャイルドシート2台は設置できる⁉

sinnzidai3@gmail.com

近年では、SUVブームが続き、20年前では考えられないほどのSUVが走行していると思います。

そして昔のSUVモデルとは違い、スタイリッシュなフォルムである点も現代SUVの特徴です。

SUVは、基本的に5人乗りモデルが多く、一部3列シートの7人乗りが出始めた状況ではないでしょうか。

車所有する場合は、家族環境によって便利な車とそうでない車があると思います。

それは、欲しいと思った車でも、家族構成に全く合わないと「使えない」となってしまうからです。

典型的な例は、家族5人いるのに軽自動車を購入してしまった場合や、5人乗りモデルを購入して家族旅行に行こうとしたけど、荷物が積載しきれないなどです。

そこで今回は、RAV4がファミリーカーとして向いているかという点や、購入はありなのかという点について調査してみます。

RAV4ファミリーカーとして購入はあり⁉『車内空間は?』

引用:https://toyota.jp/rav4/gallery/?padid=from_rav4_top_navi-menu_gallery

ここでは、RAV4の車内空間について調査してみます。

現在人気のSUVは車内空間が広くはない

そもそも現在人気のSUVは、一概に車内空間が広いモデルであるとは言えません。

特にクーペフォルムを基調としているSUVは、リアシート上部周りが狭く、リアでの圧迫感が強い傾向にあります。

RAV4は、比較的四角い印象のモデルですが、それでもファミリーカーとしては、そんなに広い空間が確保でいるとは思えません

チャイルドシート2台は搭載できるが・・・

RAV4は、チャイルドシートをリアに2台搭載することはできますが、「できる」という印象です。

たとえば、2台搭載して、2人の子供を乗せようとしたら、左右のドアから一人ずつ乗せないとなりません。

かなり面倒な作業になります。しかもお世話するお母さんは、たぶんリアシートには座れない状況になります。

でかすぎて後部座席の乗降りが大変

RAV4はSUVの中でも大きい車になります。

車体が高くお子さんや高齢者には後部座席に乗る時にかなり負担になるという口コミが多いです。

また、後ろのドアもスライドドアではないため、小さいお子さんの場合は乗降りがかなり大変になるようです。

RAV4ファミリーカーとして購入はあり⁉『ミニバンなら?』

ファミリーカーとして重宝されている車として、ミニバンの存在があります。

RAV4と比べて、ミニバンならファミリーカーとしてどうでしょうか?

ノア・セレナ・ステップワゴンの状況は?

引用:https://toyota.jp/noah/

ミニバンは、ファミリーカーとして最高の車内空間が確保されています。各メーカーは、そもそもファミリー向けに企画・設計しているでしょう。

RAV4では大変なチャイルドシート2台搭載も楽なだけでなく、スライドシートと足元部分の広さなどで、子供を乗せるのも非常に楽チンです。

こういったファミリー向けの仕様は、各メーカーで少し嗜好性がありますが、ノアやセレナ、ステップワゴン等同じようになっていると考えます。

車両価格は?

RAV4の車両価格を表にまとめました。

グレード名駆動方式価格
FF2,938,000円
フルタイム4WD3,169,000円
フルタイム4WD3,666,000円
アドベンチャーフルタイム4WD3,684,000円
G Zパッケージフルタイム4WD3,836,000円
アドベンチャー OFFROAD PGIIフルタイム4WD3,884,000円
ハイブリッドXFF3,538,000円
ハイブリッドXフルタイム4WD3,791,000円
ハイブリッドアドベンチャーフルタイム4WD4,303,000円
ハイブリッドGフルタイム4WD4,304,000円
ハイブリッドアドベンチャー OFFROAD PGIIフルタイム4WD4,503,000円

仮にトヨタ ノアの場合は、

  • ガソリンモデルで2,670,000円~3,518,000円
  • ハイブリッドモデルで3,050,000円から3,890,000円

RAV4よりも安いグレードが多いと感じます。

車内空間は?

これは、あまり比較する必要がないかもしれませんが、あきらかにミニバンの方が車内空間が広く、車内で移動することも簡単になります。

RAV4ファミリーカーとして購入はあり⁉『結論』

ここでは、RAV4がファミリーカーに向いているのかというお話を結論付けてみます。

チャイルドシートが必要なファミリーの場合は!

ファミリーといっても、色々な家族構成があると思います。

チャイルドシート装着が必要な家族構成や、小学生以下の子供がいるような家族の場合は、RAV4をファミリーカーにするのはあまりおススメできないでしょう。

とにかく車内で色々対応しないとならないのに、窮屈すぎて奥さんが困っちゃうことになる気がします。

中学生以上のファミリーならRAV4はOK!

一方中学生以上のお子さんが2人いるというケースでは、比較的静かに乗っていられるので、ファミリーカーとしてRAV4は問題ないでしょう。

ただし5人家族というケースでは、RAV4だとかなり狭いと感じてしまうかもしれないので、家族数が多いケースでは、RAV4でも問題ないのか試乗などをして検討しましょう。

レンタカーを借りてみて、実際に走行しながら検討すると、失敗しない購入ができるかもしれませんね。



車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました