フォレスター

【2023最新情報】フォレスターフルモデルチェンジはいつ⁉2024年かも⁉

sinnzidai3@gmail.com
3つの理由で一括査定をやらないのは損!!

車を売る際に高く売れることで知られている一括査定。

高く売れるのは知っているが、実際に申し込むと

  • 何社からも電話がかかってくる
  • 査定を会社ごとにしないといけないので面倒
  • 複数社とやり取りが面倒

車一括査定サイトでのデメリットは上の二つです。

電話に関しては平均で11社からの電話がかかってくるという結果も(汗)

高くは売れるが、それまでの流れが面倒でやらないという方も多いでしょう。

この2つの理由でやらないのは損をしています。

楽天のオークション形式での一括査定は

  • 電話は1回のみ
  • 査定は一回のみ
  • やり取りも1のみ

電話と審査が1回のみで終わりです。

面倒な電話は一切なしで、オークション形式なので高額で買い取りができるサービスです。

実際に一括査定をして10~40万査定額が上がったという方が殆どです。

納得いかない場合はキャンセルもできます。

今すぐ無料で査定申し込みしてみませんか?

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定1回のみ/

/楽天ポイントももらえる\

フォレスターは、スバルの中でミドルサイズSUVモデルに当たります。

25年以上販売されているスバルの中でも、ロングセラーモデルとなっているのも特徴です。

またスバルSUVの中では、基幹モデルとなっており、スバルと言えばフォレスターという人も多いのではないでしょうか。

現行フォレスターは、2018年から販売され、数度の仕様変更とマイナーチェンジを終えているモデルとなっています。

では、フォレスターはいつフルモデルチェンジするのでしょうか?

ここでは、今までのフルモデルチェンジ状況などを検証しながら、フルモデルチェンジがいつ頃なのかという点について予想していきます。

【2023最新情報】フォレスターフルモデルチェンジはいつ⁉「今までのチェンジ状況」

歴代フォレスターのモデルチェンジは、どの位のスパンだったのでしょうか?

また、どういう条件のもとフルモデルチェンジしているのでしょうか?

フォレスター歴代モデルのフルモデルチェンジ状況

引用:https://www.subaru.jp/accessory/catalog/pdf/forester_acc_sh.pdf

歴代モデルのモデルチェンジスパンを調査してみました。

すると、4年から5年の間にフルモデルチェンジが行われていることが解りました。

これを考慮すると、現行フォレスターは、2018年7月から販売されています。2023年で5年を迎えるといえます。

現在のグローバルモデルは、モデルチェンジスパンが長くなる傾向にあります。

フォレスターは、グローバルモデルなので世界でフルモデルチェンジしてから日本に来る可能性があります。

フォレスターのフルモデルチェンジ前には?「特別仕様が設定」

引用:https://www.subaru.jp/forester/xtedition/index/

フォレスターのフルモデルチェンジ前には、数回特別仕様車が設定されていることがほとんどです。

ということは、現行型フォレスターも数回の特別仕様車を出してから、フルモデルチェンジする可能性が高いと踏みます。

現在は、XT-エディションという特別仕様車が設定され、マイナーチェンジ後1回目の特別仕様車設定です。

これから数か月の間に特別仕様車が設定される可能性が高いと予想します。

【2023最新情報】フォレスターフルモデルチェンジはいつ⁉「現在の状況」

フォレスターの現況から、フルモデルチェンジの可能性を探っていきます。

3回ほどの特別仕様車を設定!現在は初回の特別仕様車

引用:https://www.subaru.jp/forester/xtedition/index/

筆者が想像するフォレスターのモデルチェンジは、4年から5年です。

そしてモデル末期には、数回の特別仕様車が出るでしょう。

現在、フルモデルチェンジに向けて最終年度に近い状態になっていると考えます。

そのため、今後数度の特別仕様車を設定し、単純に在庫を一掃してから、フルモデルチェンジするのではないでしょうか。

パワーユニットが落ち着いてきた状況

現行型フォレスターは、パワーユニットが安定しなかったモデルであるとも言えます。

モデル初期は、2500㏄ノンターボエンジンを搭載し、マイナーチェンジでは、1800㏄ガソリンターボエンジンと2000㏄ハイブリッドの2つのパワーユニットに変更されているからです。

モデルチェンジ初期では、ターボ設定の無い大排気量は、現代のダウンサイジングターボに向かないという声もありました。

こういったユーザー要望から、マイナーチェンジ後にパワーユニットを大きく変更したと感じます。

そして、このユニットでの販売が、ある程度評価され落ち着いていたとも言えます。

【2023最新情報】フォレスターフルモデルチェンジはいつ⁉「今後の状況」

今までの調査結果を総合して、フォレスターのフルモデルチェンジはいつ頃なのかというお話をしていきます。

2023年10月頃までには特別仕様車が設定

フォレスターは、数度の特別仕様車設定が行われ、それからフルモデルチェンジする傾向が強いです。

まずは、2回目の特別仕様車が10月ごろまでに行われる(東京モーターショー前後)と予想します。

2024年3月頃までには更なる特別仕様車が設定

筆者的には、3回目の特別仕様車設定があるのではないかと予想しています。

しかしながら、更なる特別仕様車の設定は、フォレスターの生産、在庫状況により行われるかもしれませんし、行われないかもしれません。

2024年11月頃にフルモデルチェンジと予想!

「2024年11月ごろにフルモデルチェンジとなる」と予想します。

これは、来年の東京モーターショーに出品し、翌月から販売するというタイミングになっています。

少し気がかりなのは、この予想だと最初のモデルチェンジスパン4~5年という範囲からづれてしまう点です。

6年弱でのモデルチェンジスパンとなることに、スバル自体が抵抗あるとすれば、もう少し早くモデルチェンジするやもしれません。

とくに3回目の特別仕様車設定がなければ、2024年4月ごろのフルモデルチェンジもあるやもしれないでしょう。

車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました