ハリアー

ハリアーモデリスタとGRパーツどっちが人気!?違いを解説!!

sinnzidai3@gmail.com
3つの理由で一括査定をやらないのは損!!

車を売る際に高く売れることで知られている一括査定。

高く売れるのは知っているが、実際に申し込むと

  • 何社からも電話がかかってくる
  • 査定を会社ごとにしないといけないので面倒
  • 複数社とやり取りが面倒

車一括査定サイトでのデメリットは上の二つです。

電話に関しては平均で11社からの電話がかかってくるという結果も(汗)

高くは売れるが、それまでの流れが面倒でやらないという方も多いでしょう。

この2つの理由でやらないのは損をしています。

楽天のオークション形式での一括査定は

  • 電話は1回のみ
  • 査定は一回のみ
  • やり取りも1のみ

電話と審査が1回のみで終わりです。

面倒な電話は一切なしで、オークション形式なので高額で買い取りができるサービスです。

実際に一括査定をして10~40万査定額が上がったという方が殆どです。

納得いかない場合はキャンセルもできます。

今すぐ無料で査定申し込みしてみませんか?

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定1回のみ/

/楽天ポイントももらえる\

ハリアーは、新しいSUVモデルとして、トヨタから発売されました。

1997年に高級クロスオーバーSUVというジャンルが登場したといえます。

ハリアーは、現在で4代目モデルとなりました。

約四半世紀の間で4代目モデルということは、日本の平均的なモデルチェンジからいうと、ロングスパンなモデルではないでしょうか。

高級クロスオーバーSUVである現行ハリアーをもっと高級に見せたり、スポーツ性アップに見せたりするパーツにモデリスタとGRパーツがあります。

モデリスタが目指している志向と、GRが目指している方向性には違いがあると感じます。

今回は、モデリスタが提供するパーツとGRが提供するパーツのコンセプトの違いや、どちらが人気なのかなどについて解説していきます。

モデリスタとGRパーツのコンセプトって?

ここでは、モデリスタパーツとGRパーツのそれぞれのコンセプトなどについて解説します。

モデリスタのコンセプトは?

『CHASE The New Speciality ~モビリティー社会に際立つ個性を~』という企業理念が第一となっています。

個性あふれる用品の開発や、スポーツマインドに精通した商品作りが大切だということでしょう。

モデリスタブランドは、この精神からモノづくりが行われていることで、ハリアーにも個性あふれ、世界でも認知されるデザインを目指したものに仕上げていると感じます。

  • 社名 株式会社 トヨタカスタマイジング&ディベロップメント
  • TOYOTA CUSTOMIZING & DEVELOPMENT Co., Ltd.(略称:TCD)
  • 設立 2018年(平成30年)4月1日
  • 本社所在地 〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町800番地
  • 資本金 17億円
  • 従業員数 967人(2023年6月現在)
  • MODELLISTA・GR PARTS(トヨタ自動車タイアップカスタマイズ商品、トヨタ販売店特別仕様車)などの企画・開発・販売
  • トヨタ自動車からの開発受託(新規車両の企画・開発・試作、エンジン設計・評価)
  • トヨタハートフルプラザの運営受託(トヨタウェルキャブ<福祉車両>の展示場)
  • 主な受注先 トヨタ自動車株式会社、全国トヨタ販売店、トヨタモビリティパーツ株式会社他
  • 株主構成 トヨタ自動車株式会社 90.5%、豊田通商株式会社 9.5%

上記を見ればわかるのですが、モデリスタパーツは、トヨタモデルのために開発・製造されているといえます。

GRパーツのコンセプトは?

「走りたくなるクルマ」という一つの指標をコンセプトに商品開発しているのが、GRであるといえます。

GRは、トヨタのあらゆるスポーツ参戦をバックボーンでカバーしているとも言えます。

トヨタ全てのモデルが、サーキットなどのモータースポーツに参戦するわけではないと思います。

それは、公道を普通に走行するモデルがたくさん溢れているからです。

だだ、そういったモデルであっても「レースと同じように走りたい!」と思わせてくれるように仕上げる事もGRの使命だと考えているのではないでしょうか。

GRは、モータースポーツ直系でトヨタモデル用のスポーツブランドです。

ハリアーモデリスタの人気は?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/harrier/harrier_acc_202212.pdf

ここでは、ハリアーモデリスタの人気について調査してみます。

ハリアーモデリスタのパーツ紹介

ハリアーのモデリスタパーツは、エクステリアを中心としたパーツ設定が二種類設定されています。

押し出し感の強いGRAN BLAZE STYLE落ち着き感のあるエアロフォルムとなるAVANT EMOTIONAL STYLEです。

公道で「お!」と思われるようなスタイリッシュなエアロフォルムが特徴だといえます。

オシャレを追求したいユーザー向け!

モデリスタは、純正採用標準パーツでは物足りないと思っているユーザーが、個性を引き出すためのオプションパーツだと感じます。

ハリアーGRパーツの人気は?

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/harrier/harrier_acc_202212.pdf

次にGRパーツの人気などについて調査してみます。

ハリアーGRパーツの紹介

GRパーツは、レース界で培われた技術を盛り込んでいます。

そして、スポーツマインドを前面に打ち出している事から、ハリアーにはグロスブラック&マッドブラック塗装のみの設定にしています。

レーシーな印象になるようなデザインと空力性能を第一に仕上げているといえます。

GRパーツは、エアロだけでなく走行性能をアップするパーツ設定があります。

モデリスタとは、こういった点に違いがあるといえるでしょう。

ハリアーをスポーティに見せたい人向け

GRパーツは、スポーツマインドに魅せられた方がチョイスするアイテムだと考えます。

公道の走行だとしても、スポーツマインドを持っていたい人が好むパーツであると考えます。

どっちが人気?

一般受けするといえば、モデリスタパーツの方が高いのではと筆者は感じます。

一方GRパーツは、ハリアーをスポーツマインドにアップデートするパーツだと考えます。

両パーツ共に人気・不人気というイメージはなく、どちらが自分の好みなのかというところがポイントではないでしょうか。

車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました