RAV4 PHV

RAV4PHVの補助金!?2024年度の補助金はいくらもらえる?

sinnzidai3@gmail.com

この記事では、トヨタRAV4 PHVの補助金について説明します。

クリーンエネルギー車(CEV)補助金(CEV補助金)とは、CEVを購入した場合に国から交付される補助金のことです。

クリーンエネルギー車(CEV)は、バッテリーなどを含めた車の製造コストが大きいため、ガソリン車と比べて車両価格が高額になります。

そのため、その金額の差を縮めて購入を促す目的で誕生したのがこの制度です。

ここでは、トヨタRAV4 PHV 2024年度のCEV補助金の開始・終了期間やもらえる補助金の金額などを説明します。

2024年度にRAV4 PHVの補助金を獲得するために知っておくべきことも説明します。

この記事を読んで、CEV補助金について知っておくことで、RAV4 PHVをスムーズに購入することが可能です。

RAV4PHV補助金2024年はいつからいつまで⁉

2024年度の新しいEV補助要件の概要は、2月中旬にも公表が予定されています。そして、3月頃には申請受付が開始される予定です。

クリーンエネルギー車(CEV)補助金は、2024/3/31までに登録・届出を行った人は、2023年度の補助要件を適応するので、2024年もそれと同じスケジュールになるはずです。

2024年度のCEV補助金を獲得するには、早めに注文する必要があります。

RAV4 PHVのガソリン・ハイブリッド(PHV含む)は、現在販売店への問い合わせとなっているので、そもそも2024年度の補助金に間に合わない可能性があり注意が必要です。

RAV4 PHVに限っていえば、納車されることが分からない状態だと、補助金の申請ができない状態になりまので、ディーラーに聞くことが大切です。

RAV4PHVでもらえる補助金の金額

ここでは、RAV4 PHVでもらえる補助金の金額について説明します。

トヨタRAV4 PHVでもらえる、CEV補助金の金額は55万円です。(トヨタ RAV4 PHV G、BLACK TONE)。

RAV4 PHVの価格は、約500万円から550万円なので、450万円から500万円で購入できることになります。

三菱のアウトランダーPHEVは、性能や価格的にもライバルです。

この補助金を活用することで、ガソリン車よりは高くてもハイブリッドの価格に近くなるので、PHVのメリットを優先したい人は活用したい制度です。

他の車種を見ていても、PHV車は500万円前後の車が多いため、55万円の値引きは大きいと思います。1割強の値引と同じになるからです。

2024年度は、トヨタRAV4 PHVも補助金が適用される予定です。ぜひ使ってみたい制度です。

PHVは、機能的にもハイブリッドよりも高度で様々な使い方ができる車になっています。

補助金をもらうまでの流れ

ここでは、RAV4 PHVを購入する際の、補助金をもらうまでの流れを説明します。

クリーンエネルギー車補助金(CEV補助金)は、補助金の支給が決定後1~2週間程度で銀行口座に補助金が振り込まれます。

クルマの購入から、補助金を受け取るまでの詳しい申請の流れと申請方法は下記のとおりです。

補助金申請の流れ

・CEV補助金対象車の購入・リースと登録・届出

まず、クルマを購入します。購入したクルマは、申請を行う前に登録と車両代金全額の支払いか手続きを完了させることが必要です。

・CEV補助金交付申請書類の提出

補助金申請を行うクルマ1式分の書類を用意して、提出します。申請は、書類持ち込みによる受付は行っておらず、郵便か宅配便で送付が必須なので注意が必要です。

・CEV補助金交付申請書類の審査

提出した申請書類が、適正かつ応募要件を満たしているかを審査します。これは、RAV4 PHVであれば問題ありません。

・CEV補助金交付決定

補助金の申請が通ると、「補助金交付決定通知書兼補助金額の確定通知書」が届きます。

・CEV補助金の振込み

「補助金交付決定通知書

RAV4PHV補助金2024年まとめ

さて、ここまでRAV4 PHV 2024年度の補助金について説明してきました。補助金は納車に関係なく、購入の手続きが完了すれば申し込むことができ、補助金の振り込みも比較的早いので購入者は助かるはずです。

申請自体も比較的簡単で郵送して審査を待つだけなので、簡単です。

ただし、現在のRAV4 PHVは、納期が未定状態になっているので、購入しても登録がいつになるかわからないのが現状です。

2024年度のCEV補助金も2023年と同様になるはずですが、詳しくはCEV補助金のホームページ等で一度確認することをおすすめします。

CEVは、トヨタの他に三菱や海外勢のクルマが目立ちました。

しかし、国内はトヨタと三菱が中心で今後もトヨタは多くのCEV車をラインナップするはずです。

そのようなクルマを検討する際にも、今回の記事の内容は役に立つはずです。

RAV4 PHVを購入するときのCEV補助金は、ガソリン車やハイブリッド車との価格の差を縮める便利なものです。

RAV4は、納期の問題などで「販売店問い合わせ車種」として問題も抱えていますが、PHVならではのオリジナリティと時代に即した性能は待つ価値のあるクルマになっています。

購入の際には、補助金の他にもガソリン車やハイブリッド車と詳しく比較してからPHVを検討することをおすすめします。

合わせて読みたい
RAV4PHVアパートで自宅で充電できないけど購入する価値ある⁉
RAV4PHVアパートで自宅で充電できないけど購入する価値ある⁉
車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました