ヴェゼル

ヴェゼル高リセール価格!その秘訣と購入法は?

sinnzidai3@gmail.com
3つの理由で一括査定をやらないのは損!!

車を売る際に高く売れることで知られている一括査定。

高く売れるのは知っているが、実際に申し込むと

  • 何社からも電話がかかってくる
  • 査定を会社ごとにしないといけないので面倒
  • 複数社とやり取りが面倒

車一括査定サイトでのデメリットは上の二つです。

電話に関しては平均で11社からの電話がかかってくるという結果も(汗)

高くは売れるが、それまでの流れが面倒でやらないという方も多いでしょう。

この2つの理由でやらないのは損をしています。

楽天のオークション形式での一括査定は

  • 電話は1回のみ
  • 査定は一回のみ
  • やり取りも1のみ

電話と審査が1回のみで終わりです。

面倒な電話は一切なしで、オークション形式なので高額で買い取りができるサービスです。

実際に一括査定をして10~40万査定額が上がったという方が殆どです。

納得いかない場合はキャンセルもできます。

今すぐ無料で査定申し込みしてみませんか?

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定1回のみ/

/楽天ポイントももらえる\

ヴェゼルは、ホンダで人気のコンパクトSUVモデルですね。

現行型は、二代目モデルとなっていて、初代モデルとは違う要素を多く取り入れた完全新型モデルとなっています。

先代モデルを継承する部分はあるにしても、エクステリアなどは大きく刷新されている点などで、ユーザー人気を集めているのではないでしょうか。

ヴェゼルは、新車だけでなく中古車市場でも人気があるモデルです。

こういったことから、ヴェゼルは高リセール価格の車となっていると予想されます。

ヴェゼルが高リセールなモデルだとして、ユーザー所有の車を高リセールするための秘訣や、新車購入の方法などはどうしたらよいのでしょうか。

ここでは、高リセールのヴェゼルをどのようにしたら高く売れるのかなどについて解説してみます。

ヴェゼル高リセール価格!『残価は?』

ヴェゼルが高リセールだとして、実際にどのくらい高リセールなのかなどをまず調査してみました。

購入した年の残価は?

筆者が調査した結果によると、ヴェゼルを購入した年の残価は、グレードを問わず100%を超えている状況でした。

ガソリンモデルでも100%を超え、最上級グレードのプレイの場合は120%という残価です。

これは、車両本体価格を超える価格で売却できる可能性が高いことを指しています。

なぜこういったケースが起きるかというと、新車の納期が遅く、需要が供給を大きく超えているからだといえます。

納期が分からないなら、身近に変える中古車に手を出すユーザーがたくさんいるということになります。

3年後の残価は?

3年後の残価ということは、現行型ではなく先代の最終モデルあたりになります。

こちらの場合でもガソリンモデル、ハイブリッドモデル共にほぼすべてのグレードが、残価率80%から95%ほどになっています。

若干傾向があるとすれば、2WDよりも4WDの方が残価率が若干高いという状況に見えました。

5年後の残価は?

5年後となると、車の状態や走行距離などによっても大きく左右されやすいモデルになっていると考えます。

先代モデルには、RSというグレードがりましたが、こちらの残価率が70%を超えている以外は、60%から65%の範囲に収まっている感じです。

5年経過位から、一般的な人気モデルの残価率になり始めていますね。

7年後の残価は?

7年後になると、ガソリンモデルとハイブリッドモデルで残価率が大きく変わっていきます。

これは、ハイブリッドシステムへの不安がユーザーの購入意欲を下げている可能性が高いと考えます。

7年という経過時間と、走行距離などからハイブリッドシステムの故障確率が高くなり、修理代金も高額になるだろうというユーザー心理があると思います。

ヴェゼル高リセール価格!『売却の秘訣は?』

ここでは、上記の残価状況などを踏まえ、リセールするのに、よりベターな秘訣などがないか検証してみます。

3年で売却するのもメリットがある

現行型モデルは、来年で3年を迎える車が出てきます。

そして現行型新車納期も6か月から1年待ちの状況となっています。

さらに初回の継続車検が発生する車になります。

現行型の人気を考えると、残価率が90%以上になるケースもあるといえます。

こういった状況であれば、ヴェゼルを3年後に売却しても大きな損にはならないのではないでしょうか。

マイナーチェンジやフルモデルチェンジ前に売却

ヴェゼルは、比較的ロングスパンでフルモデルチェンジを行うモデルだと感じます。

現行型モデルは、まだフルモデルチェンジする可能性はないと感じます。

ただし、マイナーチェンジを施すことは今後予想できますので、マイナーチェンジ前に売却するのも一つの方法ではないでしょうか。

ヴェゼル高リセール価格!『購入法は?』

ここでは、リセールを考えた時のヴェゼルの購入方法などについて解説してみます。

どのグレードを買えばよい?

ヴェゼルのガソリンモデルは、新車購入してから7年位してハイブリッドの残価を超える結果になっています。

ヴェゼルのガソリングレードを購入する方は、ある程度の年数乗ることを視野に入れてくのが望ましいでしょう。

一方はハイブリッドグレードを購入しようとしている方は、最長5年位で売却することを視野に入れて、できれば4WDモデルをチョイスするとリセールが高いと感じます。

どのカラーを買えばよい?

日本人の習性なのかもしれませんが、やはりパールホワイトやパールホワイト2トーンなどのカラーをチョイスした方が明らかにリセールが高い状況です。

次にリセールが高いのが、クリスタルブラックパールになります。

3位からは、メテオロイドグレーメタリック、サンドカーキパールといったカラーがリセールが高くなっています。

2トーン設定があるグレードは、上位グレードになるので、ベースをホワイトパールやクリスタルブラックパールにした2トーンは、かなりリセールに有利だと考えます。

車を簡単に高く売却する方法!!

今あなたは車の乗り換えを考えていると思いますが、車を乗り換える時に少しでも愛車を高く売ることで、グレードを落とすこともカスタムを断念する事もなくなります。

そのサービスが一括買い取り査定の楽天Carです。

他のサービスの一括査定でも10万アップなど一括査定をすることで不通にある話です。

しかし他の一括査定では、一度やった方もいるかもしれませんが、一括査定に登録をすると

  • 電話が鳴りやまない
  • 1社1社査定に行かないといけない
  • 休みの日に何社も査定に行くことに
  • 営業電話が苦手

一括査定に申し込むと申し込んで5分ぐらいで何社からも電話がかかってきて「査定させてください」と何社も査定の予約を取らないといけない。

これがかなり面倒なんですよね

楽天Carでは

  • 電話は1社のみ
  • 査定も1回のみ
  • オークション形式で5000社以上

楽天Carっでは電話は担当の1社のみで、査定も1回のみ。

買い取り業者が競い合ってくれオークション方式なので、高額で買い取ってくれます。

楽天Carの査定で下取りよりも高額で売れること間違いありません。

今すぐ無料で見積もりをしましょう。

納得いかなければキャンセルOK
\電話ラッシュなし・査定位階のみ/

/楽天ポイントももらえる\

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました